【効果なし?】チャップアップがハゲに効く条件と効かない条件をまとめた!

薄毛に悩む男性の育毛剤として人気のチャップアップですが、誰にでも効果が期待できるわけではありません。

では、どんな状況だとチャップアップが効果が期待でき、反対に効果が期待できないのか、じっくりと解説していきます。

チャップアップを使い始める前の参考にしてください!

薄毛にチャップアップが効かない条件3つ

チャップアップの効果を語る前に、まずは効果が期待できない状況をお伝えします。

以下のときには、薄毛に対するチャップアップ効果は期待できません。

  • 男性型脱毛(AGA)とは違う円形脱毛だから効かない
  • 毛髪が休止期にあり、チャップアップ効果があるまで時間がかかる
  • 正しい方法でチャップアップを使っていない

なぜ、効果が期待できないのか、それぞれ説明していきますね。

条件1:男性型脱毛(AGA)とは違う「円形脱毛」だから効かない

たとえば、円形脱毛といえば、ストレスや生活習慣の乱れなどが原因で起こる「円形脱毛症」を思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。

この円形脱毛は、完全に毛が抜け落ちてしまっている状態です。毛髪が細くなり、頭全体の髪のボリュームが薄くなっている薄毛とは違います。

この場合には、チャップアップの効果は期待できません。育毛剤を使うよりも、皮膚科を受診し円形脱毛の原因に対して治療を行うことが優先となります。

男性型脱毛(AGA)と円形脱毛の違いはなにか

男性型脱毛と円形脱毛は何が違うのか、詳しく説明します。

  • 男性型脱毛(AGA):男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン=DHT」が引き金となる、頭頂部や前頭部の生え際からみられる脱毛。思春期以降にみられるのが特徴的。
  • 円形脱毛:頭皮に生じる円形の脱毛が特徴的な「自己免疫疾患」の一つ。男性女性とも年齢に左右されずに生じる。

このように両者とも毛髪が抜ける現象は同じですが、脱毛になる原因がもともと違います。

円形脱毛は、「CD8陽性Tリンパ球」という体の免疫機能を担う細胞が、毛の根元にある自己抗原のタンパク質に対しても敵と誤って、攻撃してしまうことが問題となります。

またこのような免疫機能の変化を引き起こす原因には以下のようなものが考えられます。

  • 遺伝
  • ストレス
  • ホルモンバランス
  • アトピー性疾患

そのため、円形脱毛はまずこの「自己免疫疾患」に対する治療が先決です。チャップアップにはこれらの原因に対処できる作用はないため、効果は期待できません。

条件2:毛髪が休止期にあり、効果があるまで時間がかかる

チャップアップを使っても効果が感じられないという人の多くは、まだ使い始めて日が浅い人がほとんどです。

その場合も、薄毛に対するチャップアップの効果は期待できません。なぜならチャップアップを使い始めて効果が出るまで、「髪の成長サイクル」に合わせた時間が必要だからです。

育毛剤の効果が初めは出にくいというのは、チャップアップだけのことではありません。ほかの育毛剤も同じです。

なぜ「髪の成長サイクル」が育毛剤の効果に関わるのかを説明します。

「髪の成長サイクル」には成長期・退行期・休止期がある

実は、毛髪の成長には大まかに分けて①成長期、②退行期、③休止期があります。

  • 成長期:髪の根元にある毛根が成長し、毛髪が新たに生えてきます。毛髪が生えて抜け落ちるまで、男性は3〜5年、女性は4〜6年かかるといわれ、今生えている髪の約80〜90%が成長期の髪となります。
  • 退行期:成長期から一転、毛根が縮小し、髪の成長を支える活動が弱まっていきます。この時期に入ると2週間ほどで毛根の働きがなくなり、毛髪の成長もストップします。そこから約2〜3週間で自然脱毛の準備に入ります。
  • 休止期:この期間は完全に髪の成長サイクルは止まり、毛根も動物の冬眠のように眠っている状態となります。この休止期は3〜4ヶ月間続き、そのあとまた成長期に戻ります。

成長サイクルの「休止期」には育毛効果は期待できない

髪の毛がこの休止期にあるときは、新たな毛の成長はありません。

ほかの成長期にある髪の毛に押されたり、普段の生活での洗髪や髪をとかす・さわるなどの物理的な刺激により、自然に脱毛します。

この休止期である3〜4ヶ月の間に、育毛剤を使っても効果はなく、新しい髪が生えてくる成長期に戻るのを待つしかなことになります。

条件3:正しい方法でチャップアップを使っていない

薄毛対策にせっかくチャップアップを購入しても、正しい方法で使っていなければ効果は期待できません。

チャップアップの効果をあまり感じられないという人は、ぜひもう一度その使い方を見直してみてください。

チャップアップの公式ホームページにはお勧めの正しい使い方が書かれています。

  1. シャンプーをしたら、チャップアップを使う前に髪全体をよく乾かす
  2. 約40ml(およそ30回プッシュ)を頭皮全体に塗布する
  3. 塗布するときは、頭皮をマッサージしながら行う(頭頂部や側頭部を中心に)

ポイントは毛髪や頭皮に付いている汗やホコリをシャンプーで洗い流し、チャップアップの成分を吸収しやすくすること。

また適切な加減で頭皮をマッサージすることで血液の流れをよくし、髪の成長に必要な栄養をより運びやすくすることも大切なポイントです。

入浴のときには体も温まり、体全身の血液の流れも良くなっていますので、マッサージ効果はかなり期待できます。

薄毛にチャップアップが効く条件3つ

ここまでチャップアップが薄毛に効かない条件3つお伝えしました。

では逆にチャップアップが薄毛に効く条件があるのか知りたいですよね。それぞれ解説します。

条件1:育毛・抜け毛に効果大の成分が含まれている

AGAの治療に良く効果がある成分といわれているのが「ミノキシジル」と「フィナステリド」です。

ミノキシジル=育毛に作用する
フィナステリド=抜け毛を予防する

このように、それぞれの成分に薄毛に対する効果があります。

この2つの成分と同様の効果がみられるのが「海藻成分M-034」と「天然由来成分ノコギリヤシ」といわれています。分かりやすくすると以下のようになります。

ミノキシジル=育毛に作用する=「M-034」
フィナステリド=抜け毛を予防する=「ノコギリヤシ」

そして育毛剤チャップアップには「M-034」、チャップアップサプリには「ノコギリヤシ」が含まれているのです。育毛剤にもサプリにもこの2つの成分が含まれていることは、大変注目すべきことです。

条件2:効果が期待できる薄毛の種類である

薄毛にもいろいろなタイプがあり、チャップアップにも効果が出やすい薄毛の種類とそうでない種類があります。

チャップアップ効果のある薄毛の種類と効果がない薄毛種類それぞれを説明します。

効果ある薄毛:M字型ハゲの生え際

薄毛の種類に一つであるM字型ハゲにはチャップアップ効果が期待できます。

しかし、あくまでも効果が高いのはM字型ハゲの額の生え際部分のみ。毛髪の毛根が残っている部分です。

完全に毛髪が抜け落ちて、毛根が残っていない場合には、チャップアップの育毛効果は望めません。

効果ある薄毛:薄毛の初期段階

多くの男性は、頭頂部や後頭部、前頭部などから少しずつ髪が薄くなります。薄毛になる部分に関係なく、薄毛になり始めた時期はチャップアップ効果は高いです。

もし少しでも薄毛が気になるのなら、出来るだけ早い段階でチャップアップを使い始めることをお勧めします。

効果がない薄毛:毛根がない

チャップアップは毛根がない毛髪には効きません。

あくまでも、毛髪が短く細くなる男性型脱毛(AGA)に効果があり、毛髪を太く長くするのをサポートする効果が期待されています。

条件3:効果がみられ始める十分な期間がある

チャップアップの効果が高まる条件の一つとして、効き始めるまでの時間的な余裕があることが挙げられます。

使い始めてどのくらいから効果が表れ始めるのか比べてみます。

使用開始:1ヶ月後

チャップアップを使い始めて1ヶ月で結果が出るのは珍しいです。

なぜなら、毛髪の成長サイクルによると3〜4ヶ月以上、なかには半年は経たないと新しい毛髪は生えてこないからです。

そのため最低でも3ヶ月はチャップアップを試さないと結果は分かりません。

ちなみに、チャップアップを使って頭皮に合わない場合は永久保証として返金保証がついてきます。(ほか育毛剤は、30日や45日保証がほとんどです)

しかし、永久保証は「定期便コースの申し込み」「初回商品のみの対応」なので気をつけてくださいね。

使用開始:半年後

チャップアップの効果が見込める薄毛の種類で、かつ正しい方法で使っていた場合、薄毛に対する効果の有無がはっきりとしてくるのが半年後の時期です。

もし、チャップアップを使い始めて半年経っても効果が見込まれなければ、一旦使用を中止して良いタイミングにもなります。

使用開始:1年

1年間、適切な方法で毎日チャップアップを使い続けることができれば、薄毛に対する効果は、半年後と比べるとかなりはっきりと出てきます。

仮に、ここで効果が薄い場合には、あなた自身の薄毛にはAGA以外の原因が何かあることも考えられます。

このまま薄毛の改善が見込めないままチャップアップを使い続けるよりも、まずは一度AGAの専門病院か皮膚科を受診することをお勧めします。

まとめ

  • 育毛・脱毛予防成分が含まれるからチャップアップは薄毛に効果が期待できる
  • M字型ハゲの生え際や薄毛なり始めの時期にとくに効果アップあり
  • 効かない条件として、円形脱毛や髪が休止期であること、正しく使えていないことなどが挙げられる
  • チャップアップが薄毛に効く条件と効かない条件があり吟味して購入する必要がある

人気育毛剤チャップアップも効く条件と効かない条件があることが分かりました。

もし、薄毛に対する効果がなかなか出ないと悩む男性がいたら、これを機会にチャップアップの使い方や条件をあらためて確認してみてくださいね。